平成30年度 大分合同新聞納涼花火シリーズ

別府会場 7月29日(日) 20:00スタート!詳細はこちら

エンタメニュース
気になる芸能ニュースをチェック!

石原さとみ主演『高嶺の花』初回視聴率11.1%

 女優の石原さとみが主演する日本テレビ系連続連ドラマ『高嶺の花』(毎週水曜 後10:00※初回10分拡大)第一話が11日放送され、初回平均視聴率が11.1%だったことが12日、わかった。(ビデオリサーチ調べ、関東地区)。

【全身ショット】艶やかな着物姿で魅了した石原さとみ、芳根京子ら

 同ドラマは『高校教師』『101回目のプロポーズ』などで知られる脚本家の野島伸司氏が手がけ、石原演じる才色兼備な華道の家元・月島もも(石原)と、峯田和伸演じる優しさ以外取り柄のない自転車店の男・風間直人との“格差恋愛”を描く純愛ストーリー。

 第一話では華道の名門「月島流」本家に生まれ、美しく、華道家としての才能も豊かな令嬢・ももは、婚約者の吉池(三浦貴大)に裏切られて式当日に結婚が破談。深く傷つき、自信も才能も揺らいだまま立ち直れないでいた。ある日、ももは転んで乗っていた自転車を大破、迷い込んだ小さな商店街の自転車店で、店主の直人(峯田)に修理を頼む。直人は、高飛車で奔放なももの態度にいら立ちもせず、にこやかに自転車を預かる。

 そんななか、直人は、長く介護してきた母・節子(十朱幸代)を亡くす。心配した商店街の人々から見合いを勧められた直人。実は生まれてこのかた、恋人ができたことがない直人は、ももが再び直人の店を訪れたとき、ちょうど見合いの真っ只中だった。そこでももは、直人が“ぷーさん”と呼ばれ、不思議な魅力で商店街の皆から愛されていること知る。直人と出会い、自分が生きてきた世界とはまったく違う下町の人々に触れて、最初は戸惑いを覚えるももだったが…。

関連記事

OPENCLOSE

速報ニュース

ニュースアクセスランキング 8時11分集計

ランキング一覧を見る

大分合同新聞ニュース絞り込み検索
記事の絞り込み検索が可能になりました!

期間選択
ジャンル選択
記事種別選択

大分県の天気

PM2.5情報
大分県の測定データ大分市の測定データ
大分合同福祉事業団
インターネットによる募金「かぼす募金」を受け付けています
ぶんぶん写真館
記者やカメラマンが撮影した写真を閲覧・購入できます。
大分合同新聞
販売店検索はこちら
お近くの販売店を今すぐ検索!
HELLO KITTY×大分合同新聞
おともだちカード
「大分合同新聞 HELLO KITTY」が大切なあなたの気持ちをお届けします。

全てのお知らせを見る

電子書籍のご案内

ページ上部へ戻る