Gateアプリ大分合同新聞のスマートフォン専用アプリ誕生!詳細はこちら

エンタメニュース
気になる芸能ニュースをチェック!

1ヶ月100円からスタートできる 投資信託の積み立て

 投資と聞くと、数十万円、数百万円もの大きなお金が必要で、四六時中情報をチェックしながら、タイミングを見て売ったり買ったりしなくてはならない、と思っている人も多い。実は小学生のお小遣いくらいの単位から始めることもできる。今回は、1ヶ月100円でできる投資方法について紹介しよう。

NISAやイデコ、自分に合う投資制度の選び方

■投資信託の積み立てなら、月100円でもできる

 1ヶ月100円でできる投資方法とは、“投資信託の積み立て”だ。ネット証券の一部で、投資信託の積み立てが1ヶ月100円からできるというところが増えている。「投資は怖い」という人でも、100円であれば気軽に始められるかもしれない。1年間積み立てたとしても、元本は年間1200円だ。

 2ヶ月分の元本は200円だが、相場には変動があるため、190円になっているかもしれないし、210円になっているかもしれない。100円という小さな金額でも経験を積み重ねていくことで、自分が投資に向いているかどうかを確認できたり、将来の投資の大きな失敗を避けるコツを学んだりすることができる。もし元本割れをしても、1ヶ月に100円なら、リスクの勉強をしたと考えやすくなるだろう。

■投資信託の積み立てとは、同じ投資信託を毎月買っていくこと

 ところで、「投資信託の積み立て」とは、自分で決めた投資信託を、毎月一定額で買っていくというものだ。一度申し込んだら、あとは自動的に買い付けをされるので、相場を常にチェックする手間がかからない。

 投資信託は、株や債券など、国内外の金融商品をプロが選んでセットにして、個人向けに小分けにして売られている金融商品。「日本の株だけ」や「世界中の株と債券」など、さまざまなタイプがある。投資信託の積み立ての最低限度額は、100円から1万円のところまで金融機関によっても異なる。まずは小さな金額で100円くらいから始めてみると、万一の失敗を恐れずにすむかもしれない。

 将来、投資をしたいと思ったときに、それまでに自分に経験があるかどうかは大きな差になる。まずは小さな金額で、早めに始めておくというのも手だろう。

(ライター:西山美紀)
ファイナンシャルプランナー。2児の母。これまでに1万件以上のマネーデータを分析し、500人以上にマネーの取材を行うほか、女性の生き方などをテーマに取材・執筆・記事監修なども行っている。著書に『お金が貯まる「体質」のつくり方』(すばる舎)

関連記事

OPENCLOSE

速報ニュース

ニュースアクセスランキング 5時31分集計

ランキング一覧を見る

大分合同新聞ニュース絞り込み検索
記事の絞り込み検索が可能になりました!

期間選択
ジャンル選択
記事種別選択

大分県の天気

PM2.5情報
大分県の測定データ大分市の測定データ
大分合同福祉事業団
インターネットによる募金「かぼす募金」を受け付けています
大分合同新聞
販売店検索はこちら
お近くの販売店を今すぐ検索!
HELLO KITTY×大分合同新聞
おともだちカード
「大分合同新聞 HELLO KITTY」が大切なあなたの気持ちをお届けします。

全てのお知らせを見る

電子書籍のご案内

ページ上部へ戻る