国内・海外ニュース
全国と世界の「今」を深く広く

がん患者ら、受動喫煙法で訴え

「命を守る視点で議論を」

 参院厚生労働委員会は10日、がん患者や飲食店関係者ら参考人を招いて受動喫煙対策強化のための健康増進法改正案を審議した。衆院厚労委で自民党議員から「いいかげんにしろ」とやじを浴びせられた日本肺がん患者連絡会の長谷川一男代表も再び出席し「健康と命を守るという視点に立って議論が行われているのか疑問だ」と訴えた。

 一方、小規模の飲食店などでつくる全国生活衛生同業組合中央会の田中秀樹副理事長は「廃業に追い込まれる事業者が出ないよう配慮してほしい」と要望した。

 改正案は委員会採決を経て週内にも成立する見込み。

OPENCLOSE

速報ニュース

ニュースアクセスランキング 21時11分集計

ランキング一覧を見る

大分合同新聞ニュース絞り込み検索
記事の絞り込み検索が可能になりました!

期間選択
ジャンル選択
記事種別選択

大分県の天気

PM2.5情報
大分県の測定データ大分市の測定データ
大分合同福祉事業団
インターネットによる募金「かぼす募金」を受け付けています
ぶんぶん写真館
記者やカメラマンが撮影した写真を閲覧・購入できます。
大分合同新聞
販売店検索はこちら
お近くの販売店を今すぐ検索!
HELLO KITTY×大分合同新聞
おともだちカード
「大分合同新聞 HELLO KITTY」が大切なあなたの気持ちをお届けします。

全てのお知らせを見る

電子書籍のご案内

ページ上部へ戻る