国内・海外ニュース
全国と世界の「今」を深く広く

福岡空港の活性化へ連携

地元連合が県と市を表敬

 2019年4月予定の福岡空港の民営化に向け、優先交渉先として選ばれた「地元連合」を構成する西日本鉄道などの幹部が17日、福岡県の小川洋知事と福岡市の高島宗一郎市長をそれぞれ表敬訪問し、連携して空港の活性化に取り組むことで一致した。

 福岡県庁では西鉄の倉富純男社長が「県、市と一緒に空港をもり立てながら九州全体の発展につなげたい」とあいさつ。小川知事は「民間らしい創意工夫、経営能力を最大限発揮し、利便性、魅力の向上に全力を挙げてほしい」と応じ、今後設立する空港運営の新会社に県が出資し、役員を派遣する考えを示した。


OPENCLOSE

速報ニュース

ニュースアクセスランキング 0時1分集計

ランキング一覧を見る

大分合同新聞ニュース絞り込み検索
記事の絞り込み検索が可能になりました!

期間選択
ジャンル選択
記事種別選択

大分県の天気

PM2.5情報
大分県の測定データ大分市の測定データ
大分合同福祉事業団
インターネットによる募金「かぼす募金」を受け付けています
ぶんぶん写真館
記者やカメラマンが撮影した写真を閲覧・購入できます。
大分合同新聞
販売店検索はこちら
お近くの販売店を今すぐ検索!
HELLO KITTY×大分合同新聞
おともだちカード
「大分合同新聞 HELLO KITTY」が大切なあなたの気持ちをお届けします。

全てのお知らせを見る

電子書籍のご案内

ページ上部へ戻る