Gateアプリ大分合同新聞のスマートフォン専用アプリ誕生!詳細はこちら

国内・海外ニュース
全国と世界の「今」を深く広く

南北連絡チャンネル2年ぶり再開

北朝鮮、関係改善に意欲

 【北京、ソウル共同】北朝鮮は3日、板門店の南北直通電話回線を再開した。韓国統一省は北朝鮮側から電話を受け、約20分通話したと発表した。南北連絡チャンネルの再開は2016年2月以来、約2年ぶり。北朝鮮側によると、金正恩朝鮮労働党委員長が指示したという。平昌冬季五輪への北朝鮮代表団派遣などを話し合う高官級の当局者会談を韓国が提案したことを受けた措置。南北関係改善に意欲的な北朝鮮の姿勢を示した。

 南北対話の可能性について、米国のヘイリー国連大使は2日、北朝鮮が核兵器を放棄しない限り「いかなる対話も真剣に受け止めない」と述べ、慎重な考えを崩していない。


OPENCLOSE

速報ニュース

ニュースアクセスランキング 15時51分集計

ランキング一覧を見る

大分合同新聞ニュース絞り込み検索
記事の絞り込み検索が可能になりました!

期間選択
ジャンル選択
記事種別選択

大分県の天気

PM2.5情報
大分県の測定データ大分市の測定データ
大分合同福祉事業団
インターネットによる募金「かぼす募金」を受け付けています
大分合同新聞
販売店検索はこちら
お近くの販売店を今すぐ検索!
HELLO KITTY×大分合同新聞
おともだちカード
「大分合同新聞 HELLO KITTY」が大切なあなたの気持ちをお届けします。

全てのお知らせを見る

電子書籍のご案内

ページ上部へ戻る